トレーニングジム(女性)

BLOG

2021.01.06ブログ

新年のご挨拶と閉店と


皆さま、遅くなりましたがあけましておめでとうございます。





本年も宜しくお願い致します。









前回のブログからはや2ヶ月が経っておりました。笑





言い訳させていただくと、コンテスト出場のための減量の最終段階から体力的な疲労プラス、結果の不甲斐なさからの精神的な疲労で書く気になりませんでした。笑





今現在も体力・気力ともに回復しきっていないので次のブログまでの期間も開くことでしょう。笑









さて、今回そんなバットコンディションのなかですが、笑





ブログを書いたのは私がメインの活動場所として利用させて頂いておりました、快活フィットネスクラブ横浜北山田店が1/5で閉店となりましたので少し思い出話でもしようかなと思ったからです。









ですので、これ以上読み進めても特に有益な情報は無いので興味のない方はここで終わってもらうことをおすすめ致します。←いつも無いだとと言うツッコミは受け付けません。笑









快活フィットネスクラブには私が野球を引退し、大学に復学する前から卒業するまでの約2年間はバイトで、さらに卒論がひと段落しNSCAの資格を取得後、在学中からパーソナルトレーナーとしての活動もスタートし現在に至るまで約7年?お世話になりました。





バイトのころの思い出はいろいろありますが、ここには書けないようなことも多いので割愛します。





まあ、若かったということでそれなりにいろいろありました。笑





書けるところでは、このころの環境が今の私の大部分を形作っているのは間違いありません。





詳しく言うと、野球を引退してからのトレーニングは太らない為のものでジムをタダで使えるからといったよくある軽い理由でバイトを選んだので、この時点ではもちろん将来パーソナルトレーナーをしているなんて思ってもいなかったですが、そこからなんやかんやあって今に至るわけですが。笑





現在の充実度からするとここであのタイミングでバイトできたことは感謝ですね。









そこからパーソナルトレーナーとして活動を始めてからは当時の社長からその頃一番売上を上げていたトレーナーさん(現在は別事業がメインでほとんどセッションはされていないようですが今でも密かに憧れです。)がマックスで○十万円だったからそれ以上を目指せと言われたのは未だに強烈に記憶に残っております。





それ自体クリアするのにはそこまで時間はかからなかったのですが、考えてみればそのトレーナーさんは他のジムをメインで活動されていたので当たり前っちゃ当たり前ですよね。





それからはひと月で120〜150セッションをやらせて頂いていた頃もそのうち100〜120ほどは快活でやっていた記憶があります。





他のトレーナーさんがどのくらい活動していたのか詳しいことは分かりませんが、噂によるとここ3〜4年は常にセッション数・売上ともにトップだったようですし、そうではないといけないとも思って活動しておりました。←別に数が多ければいいと思っていたわけでは無いですし、本来は人と比べるのも違いますし、自惚れと言われてしまえばそうなのかもしれませんがフリーランスで活動しているトレーナーで快活をメインの活動場所としていたのが私だけでしたのでプロとしてそれだけで生計を立てている者としてそれくらい出来ないならやめちまえと自分に優しいプレッシャーもかけてやっていたつもりです。





そういった感じでやっていたこともあってか人間関係もいろいろありましたが、全く後悔は無いですしむしろあのタイミングで切れたということはそれまでだったということですし、現状を見る限りあの選択は正解だったと胸を張って言えます。









とまあ後半は自慢と嫌味多めでお送りしましたが、笑





セッションを受けて頂いているお客様はもちろん、施設を利用されていたお客様・スタジオインストラクターさん・パーソナルトレーナーさん・施設スタッフの方々にももちろん感謝しております。





なんか一生の別れくらいの勢いで書いてきましたが総合型フィットネスクラブの快活フィットネスクラブは閉店しますが、4月からは24時間ジムのFIT24として形態を変え営業し、私もそこで活動させて頂きますのでこれからもFIT24と関口をどうぞよろしくお願い致します。笑


































パーソナルトレーナー関口修平